So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

観劇レポ:『ボニー&クライド』 濱田めぐみさんはやっぱり凄い!!

こんばんは。


今日は先日観た『ボニー&クライド』の感想を
あげようと思います♡


―『ボニー&クライド』1/9(月) マチネキャスト―

  ボニー  濱田めぐみ
  クライド  田代万里生
  バック(クライドの兄)  岡田浩暉
  ブランチ(バックの妻)  白羽ゆり
  テッド(ボニーの幼馴染の保安官)  中河内雅貴

  ヘンリー(クライド父)  中山昇
  シモンズ刑務所長  芝崎健太
  クロウソン看守  戸室政勝
  ジョンソン保安官代理  ヨウスケ・クロフォード
  
  ファーガソン州知事  徳垣友子
  アンジェラ  家塚敦子
  クレア  保科由里子
  エレノア  宇野まり絵
  キャミー(クライド母)  明星真由美
  ヘイマー特別捜査官 岸祐二
  
  牧師  つのだ☆ひろ
  バド保安官代理  戸井勝海
  エマ(ボニー母)  池田有希子
  シュミット保安官  木場勝己


 

濱田さんが劇団四季を退団されたと知ってから
舞台復帰されるのをずっと待ってましたよ♡
この作品に出ると知ってから友達と大騒ぎで
楽しみにしていました。

そしてひさしぶりに聴くことのできた
濱田さんの歌声はやっぱり凄かったです!!
本当に感動でした♡

もちろん田代さんや岡田さん
他の皆さんだって素晴らしいとは思うんですよ。
でも濱田さんだけなんだか違うんです。
別格というか…
一人だけ声量が半端ないですし、
…なんか違うんですよ!
やっぱり凄い方なんだなぁと
改めて実感させられました。


ボニーは20前半設定で田代さんも若いし、
ちょっと厳しいかなぁなんて思っていたのですが…
やっぱり若干無理してる感があったような気がしました。
でも、そこはすぐに気にならなくなったので、
流石だなぁと思いました。
特にボニー母とのシーンなど
ボニーの辛さや悲しみを表すシーン…
濱田さんはこういった演技には本当に泣かされるんですよね。
でもこれぞ濱田さんです。
地声で最後まで張り上げられると…うぅ(泣




田代さんも久しぶりに舞台で観ましたが、
こんな荒々しい田代さんを観たのは初めてでした。
いつも響かせて歌う感じなのに
今回は結構叫ぶようなものが多くて
得意分野ではないだろうな
と少し心配になりましたが、
こんな田代さんも全然ありですね♪
かっこいいですし、
歌もやっぱり基礎がしっかりしているからか
叫んでもお上手です♡(笑
今までにない役なので、楽しんでやっているんだろうな
と思いました。


今回おっ!!と思ったのはテッド役の中河内さんです。
声が渋くてかっこいいです。
かなり響きますし…
完全に私のつぼでした♡
今回初めて舞台で観ましたが、
これからちょっと注目していきたいと思います!


ちょっと長いのが気になりましたが…
私が観たのは開幕した次の日でしたので
今はもっと進化した舞台になっているんだろうなぁ
なんて思います♪

『オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン』特別上映会参戦♡



皆様お久しぶりです!


何にも言わずにお休みしてしまいました。。
すみません(+o+)

もう久しぶり過ぎて何と言ったらよいか…
ブログを更新しなかった半年、色々なことをいっぺんに始めてしまい、
パンク寸前…(笑
ピアノの先生の変更、声楽やソルフェージュ、ダンス…などなど
明らかに劇団四季の影響ですね(笑
両親の協力もあり、忙しくも充実した日々を過ごせています。

この生活にも少し慣れてきたので
またブログをちょこちょこ書いていきたいと思います。
今までに観たミュージカルもメモ程度にはしてあるのですが、
とても記事としてUP出来ず…
それもすこしずつあげていきたいと思いますので、
読んでいただけたら嬉しいです♡



そして、今回ブログを再開するきっかけになったのが、
あの奇跡のイベント!『オペラ座の怪人25周年記念公演inロンドン』特別上映会
にな・なんと、当選してしまったことです!!
運良く当選させてもらった者として、
せっかくブログを持っているのにUPしないのは申し訳ない。。
ということで急ピッチで記事を仕上げました!


上映会は平日、当然学校もありましたが、
これはもう行かない手はない!と思い
両親にラミン・シエラ、そしてオペラ座の凄さを語って頼みこみ、
勉強を頑張るという条件付きでなんとかOKを出してもらえました(^O^)/
悪いことだとは思っていましたが、どうしても我慢できませんでした…

いやぁ…本当に行けてよかった!
もう今までで生きてきてた中で一番かもしれない!
というくらい幸せでした♡



☆『オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン』特別上映会リポート
      http://www.shiki.jp/navi02/news/017252.html


当選メールに
12:30開場ですが、12:00前には来ないでください
というお願いがありましたが、
11:50分ごろに行ったところ、ものすごい人…!
列がビルの階段にそってずっと続いてしまっていました。
そしてほとんどが女性でしたね(笑

私は結局7列目の席をもらえました。
実際劇場に入って座ると実質3列目!
前すぎてびっくりしました。
上映が始まるまでは
まだ東京オペラ座を観に行っていないので劇場観察☆
会場には「ラミンLOVE」と書かれた大きな紙を構える方や、
モールをふる方もいらっしゃって、軽い衝撃を受けました(笑
私、そんな凄いものにあたっちゃったの?
そして私は気が付きました!!
今日、生オケじゃないですか!!
これは嬉しい♪流石大物ゲスト!


そしてそしてついにこの時!!
アントラクトが始まり、わくわくドキドキ♪
この時点ですでに夢心地でした~
アナウンサーの方の挨拶があり…
「The Phantom of the OPERA」が始まると
赤い幕があき、中にラミンとシエラが!!!

もうなんと言ったらいいのか…
椅子に座っていなかったら私腰抜かしてましたね。確実に。
オーラなのかなんなのかとにかく凄い!凄すぎる!!
お二人から何かものすごいものが発せられている…?
なんかもういてもたってもいられない感じで、
お二人は立ってるだけなのに(←まだ歌ってません)ただ圧倒。
とても言葉で言い表せない…こんな気持ち初めてでした。


そしてシエラが前に進んできて
     (凄い!近い!どうしよう!)
マイクを上げ
     (来る!来る!)
歌い出す!
     (号泣。。。)
あの美貌に透き通るような歌声
ただ涙があふれてきてしまいました。

そしてラミンが前へ
     (もう駄目だ…)
歌い出す!
     (さらに号泣。。。)
ラミンの歌声も深くて厚くて…

はい、幸せです。私。

一人ずつでも素晴らしすぎるのに
お二人の声が重なって…本当に至福の時♡

そして追いうちの高井さん登場!
日英ファントムの共演が今!
シエラはラミンにsing for me!と言われ、
高井さんに歌え!と言われ、
最後にはなんとお二人同時に
sing for me!!!

こんなことがあっていいんでしょうか。
高井さんがsing for me!!!ですよ!sing for me!!!
ラミンとシエラが劇団四季の舞台で高井さんと…

あぁ私、今本当にこの空間にいるのね。
頭がぽーっとして、夢の中にいるような。
何度も言いますが、本当にただただ感動でした。

私の言葉なんかでは何万分の1も伝えられないのが
申し訳ない…


その後、
クリスティーヌの苫田さん、ラウルの鈴木さんも登場され
トークセッションへ。

ラミンもシエラも終始にこにこ♡
ラミンはお話しながらも高井さんにちょっかいを出したり、
途中日本語を話したりと、と楽しそう♪
生ラミンはかっこよすぎる…♡
シエラもさっきまであの表情であの歌を歌っていたとは思えない笑顔でお話。
無邪気な感じがしてとっても可愛いんです♡
そしてあんなにテンションの高い高井さんを私は初めて見ました!
もう死んでもいい!発言までしちゃってますし(笑
それ、こっちのセリフですから!!
苫田さんと鈴木さんは緊張気味でしたね。
特に鈴木さん、がちがちだった気が…(笑

皆さんそれぞれ、オペラ座の怪人に対して
熱い思いを持っていらっしゃって、
一言一言にうなずかされました。


一通りトークを終えるとフォトセッションをして映画上映へ。
ラミンとシエラも仲良く手を振りながら去っていきました。
ラミンははける寸前に
フォトセッションの時にかまえていた怪人のマスクを客席に投げるふりを♡
お茶目なんですねぇ♪

私としてはせめてもう一曲ぐらい歌ってほしいところだったので少し残念。
せっかく日英ファントム、クリスティーヌがいらしているんだから!
もっとこうなんか、4人で歌うとか、日英で組み合わせて歌うとか!!
オケまで来てるのにあの一曲だけですか。。

なんて文句は贅沢ですね。。
もう生で歌声を聴けただけで幸せです。


こんな気持ちになったのは初めてです。
やっぱり今まで生きてきた中で一番幸せだったかも!
もう今年一年分の運を使いきった感じですが(笑

もちろん映画も最高でしたよ☆
DVD買っちゃおうかな…


すべてが終わり、ロビーに出ると
フォトセッションの時に使われていた
オペラ座の怪人の看板(?)が出されており、
よくみるとなんとラミンとシエラのサインが!!!
心の中で(キャー♡)と叫び、即効で写メ♪

このブログにもUPしたいところですが、
その技術が私にはない!!
今頑張っていますので気長にお待ちを…



本当に幸せすぎる一日、
生まれてきてよかった…!


濱田めぐみ主演『ボニー&クライド』

こんばんは。

今日は朝からとっても嬉しいニュースが舞い込んできました♡


☆ミュージカル『ボニー&クライド』
 ミュージカル界の歌姫 濱田めぐみがボニー役に決定!!

                   http://www.bonikura.com


 あらすじ…舞台は世界恐慌の最中のテキサス。映画スターを夢みるボニーは、場末のカフェで退屈なウェイトレスとして働く毎日。かたや派手なギャングにあこがれるクライドは、窃盗で刑務所を出たり入ったり。時代の暗い閉塞感から抜け出て、スポットライトをあびたいと願っていた二人は、ある運命の出会いを果たし、恋に落ちる。街を飛び出し、車を盗み、銀行強盗を繰り返す、前代未聞のギャング・カップル「ボニー&クライド」の誕生に、世間の目は釘付け。しかし、警察も黙ってはいない。警官に追いつめられて二人の悪運もつきたかに見えたそのとき・・・
銃の暴発によって、運命の歯車が思わぬ方向に狂い始める。





濱田さん…、待ってましたよ!!

アイーダ出演後、舞台にぱったりと出演されなくなってしまい
もう舞台での生き生きとした濱田さんのお姿を拝見できないのかなぁ
と思っていたのですが…
思っていたよりもずっと早い嬉しい情報♪
やっぱりあの歌声が聴けなくなってしまうのは寂しいですもんね!

この作品デビューということはホリプロ所属になるんでしょうか。


ボニーとクライドといえば
実在の強盗団の二人組。
映画や舞台などでもよく取り上げられる二人ですね。

いままで宝塚などでも公演されていましたが
なんといっても今回はあのワイルドホーン作曲☆
ワイルドホーンは
『ジキルとハイド』『ルドルフ』『ドラキュラ』
『スカーレットピンパーネル』『MITSUKO』などなど
様々なミュージカルの作曲をしている天才作曲家。

そんな彼の作曲に濱田さんの歌声が…♡
まさかこんな夢のコラボが実現するなんて…ねぇ♪


脇を固める俳優陣もかなりのメンツ。

相手役クライドには
ミュージカル界期待の若手田代万里生。
彼の歌声も凄いんですよねぇ。
私は『エリザベート』のルドルフが好きです♡
以前、川崎ラゾーナで『マルグリット』のイベントがあるらしい!
ということで友達と観に行ったこともあります。
あまりの声量にマイクが音割れしてしまっていました(笑

そしてクライドの兄バック役には岡田浩暉。
バックの妻ブランチ役には元宝塚歌劇団雪組トップ娘役白羽ゆり。

藤岡正明さんもダブルキャストでの出演がありますが…
田代さん、岡田さん、藤岡さんと言えば
『ブラッド・ブラザーズ』じゃないですか!!
これに武田さんがいらっしゃれば完璧なんですけど(笑



かなり豪華で素晴らしい舞台になること間違いなさそうですね♪



何より久しぶりに濱田さんのお名前が上がって
とっても嬉しかったです♡
これからまたいろいろな舞台でのお姿を見れたらいいなぁ♪
あっ!あとライブとかも♡

なんだか欲が出てきちゃいました(笑



とにかく、1月が楽しみ♡
絶対観に行きます!





次は14日に観た『クレイジーフォーユー』の感想を
UPする予定です☆










-



観劇レポ:『アンデルセン』 歌おう♪ワンダフルワンダフルコペンハーゲン☆イベント [劇団四季]

こんばんは。

今日は7月22日に行われた
『アンデルセン』みんなで歌おうイベントです♡

もう公演終わってしまいましたけど…
記録ですから(笑?


毎度のごとく終演後劇場ロビーへ。
すると外で待っている間に係りの方から
スリッパを渡されました(ヒールの靴だったので)
ので舞台に上がらせて頂けるのかなぁと
少しわくわくしましたが、想像していたよりもずっと素敵なイベントでした♡


まずは司会進行の寺田さんのご登場~☆

今回の曲はもちろん「ワンダフルワンダフルコペンハーゲン」
なんとチームごとに分かれて舞台上で歌って踊って発表とのこと!
しかもセットありですよ!!感動♡

それではまずお手本を見せて頂きましょう!
と寺田さんがおっしゃると舞台の幕が開き
味方さん、高橋さん始めほぼオールキャスト!!
皆さん稽古着で♡ワンシーンまるまる再現して下さいました♡
舞台いっぱいに俳優の方々がいらっしゃって大迫力でした!

そして終わると松島さん、斎藤さんも登場し
今度こそ本当にオールキャストで一列に。
順番に自己紹介をして下さいました。
松島さん、WSSのJジャージを首ぎりぎりまできゅっとしめ
素晴らしすぎる姿勢で淡々と自己紹介(笑)
味方さんはあの温かくて優しい笑顔でにっこりご挨拶♡
斎藤さんは思ったよりも小柄な方でかわいかったです♪

今回は4チームに分かれました。
Aチームは松島さん、Bチームは玉真さん
Cチームは小出さん、そしてDチームは寺田さんが
それぞれリーダーに。

私はCチームでした。
リーダー小出さん、ドーロの斎藤さん、小林さん、
石野さん、今野さん、そして笠松さんがCチームに♡
舞台で何度も拝見させて頂いたことのある俳優さんばかりで
個人的にちょっとテンションの上がるメンバーでした♪


まずは寺田さんと玉真さんによる歌唱指導。
寺田さんが進行し、玉真さんの歌にならって私たちが歌う
という形でした。
ピアノも玉真さんです♪

今回は耳に残りやすいメロディーということで
ちゃっちゃかとレッスンは進みました。
もう夏休みでお子様が多かったので
あちこちで元気な歌声が聞こえてきて、自然と笑みが♡
返事もとってもいい子がいて、寺田さんに
「いいねぇ!」となんども声を掛けられていました♪

一通り終わると、今日はダンスありということで
すぐにチームごとにわかれて舞台づくりへ。

私たちは舞台上での練習だったので
ひろびろと練習出来ました!
今回は歌の前のハンスが子供たちと話す
台詞からスタートということで
お子様5人が2・2・1に分かれてのせりふからです。
ちなみに台詞担当はドーロさんです!
みんなとっても可愛くて一言言うたびに
周りからわぁ♡みたいな歓声が(笑
特に最後ハンスに話しかけられてうなずく子がいたんですが、
それがまた可愛くて可愛くて毎回笑いが起こっていました♪

ダンス指導担当は期待の若手、笠松さん(by小出さん)です☆
簡単なふりと段取りをみんなで確認して練習。
舞台上といってもかなりの人数ですから
周りに気を使いながらといった感じでした。
石野さんが舞台上を走りながら
常に私たちの事を気にかけて声をかけて下さっている様子が
印象的でした。

途中でロビー練習組と交代しましたが
その後はすぐに本番でした。

厳正なるじゃんけんにより発表順番決定。
その結果、
D→C→B→A
に決定☆

発表はとっても楽しかったです!
実際に照明も音楽も入って、セットもあって…♡
とってもテンション上がっちゃいました♡
私は舞台の一番後ろの方にいたのですが、
そのすぐ真後ろにセットがあって、
ハンスはそこで歌うんです!
本当にすぐ真後ろから味方さんの美声が聞えてきて、
しかも私も同じ舞台で歌わせて頂いていて
もう本当に感動です♪

他のチームの発表も
それぞれ全く違った舞台づくりになっていて
1チーム終わるごとに毎回割れんばかりの拍手が!!

松島さんのチームはまた全く違った舞台づくりで
かなり面白かったです(笑
味方さんにも
「松島君は何かやってくれると思ってました」
との声が。
松島さん、嬉しそうに笑っていらっしゃいました♪

最後には
味方さんから
「いつもと違うメンバーとできて楽しかったです」
とご挨拶があり、今回のイベントは終了。


思ったよりもずっと充実としていて楽しいイベントで
もう大満足です♡
最近イベントがなんだか豪華ですよね!
嬉しいです♪
こんなイベントばっかりやられると
誘惑がたくさんあって困っちゃいますぅ(笑






そんな幸せな気分で家に帰りましたが…
私、母にイベントで帰りが遅くなると連絡するのを
すっかり忘れてしまっていまして…
帰ってからこってりと怒られました(汗
「7時までに帰ってこなかったら警察に電話するところだったんだから!!」
と…
もう私高校生さんですけど…
心配してくれるのはありがたいんですけどね。













-

観劇レポ:『アンデルセン』ワンダフル、ワンダフル、コペンハーゲン♪ [劇団四季]

こんにちは。
お久しぶりです。
約一カ月ぶり…!放置しすぎました。。
すみません。

そして昨日はこれまた一カ月ぶりの観劇、
『アンデルセン』を本編、イベント共に楽しんできました♡




―『アンデルセン』7/22(金) マチネキャスト―

 ハンス・クリスチャン・アンデルセン 味方隆司
 マダム・ドーロ 斉藤美絵子
 ニールス 松島勇気
 ペーター 高橋 徹

男性アンサンブル
 校長/ホルム編集長 星野元信(劇団俳優座)
 町長/船長 玉真義雄
 警官/リク 寺田真実
 オットー 川口啓史(劇団俳優座)

 一色龍次郎
 齊藤太一
 大村真佑
 笠松哲朗
 八百亮輔
 松出直也
 小出敏英

女性アンサンブル
 外国の王女 大橋里砂
 セリーヌ 西田有希
 アンナ 江部麻由子
 ラース 保坂桃子
 
 石野寛子
 今野晶乃
 梅崎友里絵
 山下由衣子
 新保綾那
 小林由希子
 石川杏菜
 松本夏奈
 野手映里
 馬場美根子
  



今回初『アンデルセン』でしたが、
心踊るようなメロディーに、素敵なアンデルセンの舞台、
そしてなんといってもあの美しいバレエを堪能しました♡
決して派手ではないのですが心がほっこりとする素敵な作品でした。


☆味方ハンス
 味方さんの話し方は本当にやわらかくて温かみがあって、
 町の子供たちが夢中になってしまうのがよくわかります。
 私自身どんどんどんどん引き込まれていってしまいました♡
 味方さんは話し方もそうですが、
 にっこりと笑うとなくなってしまいそうになる目も
 やわらかくって大好きです♪
 マダムドーロのために何足もバレエシューズを作って待ち続ける
 ハンスが何だかいじらしくって、可愛かったです♡


☆斎藤ドーロ
 今までCATSヴィクトリアでしか拝見させて頂いたことが無かったので
 今回初素顔です(笑) 
 セリフもはっきりと聴いたのは初めてだと思います。
 キャッツメイクだとあまり表情が分からない部分もあったのですが
 表情がとっても豊かでびっくりしました。
 特に人魚姫での表現力は凄かったです!
 バレエはもちろん流石でした♪
 足の先から手の先まで全てがなめらかで優雅で…♡
 すっかり見とれてしまいました。
 ただ立っているだけで美しんですけどね♪


☆松島ニールス
 今までお名前は何回も聞いていましたし、
 PVも何度も拝見させて頂いたことがあったので
 すっかり勘違いしていたのですが、
 私今回が初松島さんでした!
 声を聞いて、あっ、初めてかも…!みたいな(笑) 
 松島さん、足の筋肉が凄くって
 舞台に立つってすごいなぁと感じさせられました。
 バレエのシーンはもちろん美しかったです♪
 そしてやっぱりただ立っていらっしゃるだけでお美しい!
 背筋の伸び具合が違いますよね。
 CFYではバレエというよりはタップメインになるので
 また楽しみです♡


☆高橋ペーター
 爽やかな少年!って感じが全身からあふれ出ていました♪
 始めはなんだか頼りなくて、ハンスに甘えてばかりなのに、
 だんだんとしっかりしてきて満面の笑みでお金のことを語る
 ちゃっかりさんへの成長過程が良く見えて楽しかったです!
 今回初めて拝見させて頂いた俳優さんでしたが
 台詞の言い方がお上手で、これからまた違う役も楽しみになりました♡



アンデルセンのお話
「おやゆびひめ」「みにくいあひるの子」「はだかの王様」
それぞれのお話がポンポコとした跳ねるような音楽に合わせて語られていくので
とっても楽しく、私も一緒に踊りたくなってしまいました♪

そしてバレエ。
私はいままで本格的なバレエを観たことが無かったのですが
今回、この作品をみて、バレエ公演にも行ってみたくなってしまいました!
これ以上ハマるものが増えてしまっては困るんですけど…
なめらかな手の動きや、優雅なたたずまいに
すっかり魅了されてしまいました♡
「人魚姫」では、ただ踊るだけでなく
きぐるみの深海魚たち(笑)がたくさん出てきておもしろかったです♪

今回初舞台を踏まれる方もたくさんいらっしゃるとのことでしたが
とっても美しくて素敵な舞台でした♡


次回はこれまたかなり素敵な内容でした
「歌おう♪ワンダフルワンダフルコペンハーゲン」イベントについて
お話したいと思います♪











-
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。